2016.9.29
香港のIT企業に投資をするということは

近年は中国市場の成長がめざましく、株価の乱高下も非常に大きなものとなっています。
そのため、ハイリスク・ハイリターンではありますが大きな利益を手にしたいというのであれば魅力的な市場と言えるでしょう。
そこで、香港のIT企業などに投資をする時に覚えておきたいこととい言うのは、とにかくリスクが非常に大きいということです。
特に最近は中国市場のバブルが崩壊仕掛けてきた兆しも見えるだけに、投資を始めた直後にあっという間に半値になってしまうということをしっかり理解しておく必要があります。

また、香港に限らずIT企業というのは浮き沈みの激しい業種だけに、香港市場の動向関係なしに大きく下落をしてしまうというおそれもあるので、投資をする場合にはとにかく慎重さが求められます。
そして、何より情報面でも日本から香港市場に投資をするというのは不利なものとなり、隣に国ではありますが海の向こう側だけに情報が遅れて入ってくることになるので、臨機応変な立ち回りがしづらいというリスクも有ります。
そのため、香港の市場しかもそれがIT企業ともなればかなり大きなリスクが有るということになるのですが、その一方で国内の市場にはない激しい値動きを期待することができるので短期間で大きな利益を手にすることができる可能性もある、市場なのでギャンブル要素は強いがリターンも大きいということを理解した上で投資をすればリスクとリターンが釣り合った投資をすることができます。
逆にこの事を頭に入れておかずに、値動きだけに目を奪われて投資をすると資産を大きく減らしてしまう恐れがありリスクだけが大きくなってしまうので、よく考えて投資をするようにしましょう。